メインビジュアル

USER’S VOICE 02

家族と過ごす空間だから、子どもの健康を第一に。
心地よい空気に包まれた健やかな毎日を。

shioさん

ご主人と11歳の娘さん、9歳の息子さん、そしてワンちゃん(チワワ)と暮らすshioさん。マイホームを建てたのをきっかけに始めたブログでは、暮らしを楽しむためのちょっとしたヒントを投稿。インスタグラムにはスッキリと整理されたお家の写真が並んでいます。しっかり者のshioさんがエコカラットを選んだのは、やっぱり機能面と、お子さんたちへの「愛」。愛情あふれるお宅でお話をうかがってきました〜!

1階には余計なものを置かない!

インタビューに答えるshioさん
白を基調としたとてもステキなお家ですが、いつ頃建てたのですか?

2014年2月ですから、5年くらい前ですね。その前は街中の賃貸のマンションに住んでいました。

そもそもマイホームを建てようと思ったのはいつぐらいから?

実は結婚当初から、ちょこちょこショールームを見に行ったりはしてたんです。その後、子どもができていっそうマイホームへの思いが強まりました。女の子と男の子なので、それぞれの子ども部屋を作ってあげたいなって。そこで、上の子が小学校1年生になるタイミングで引っ越しできるように、その2年くらい前から、本格的に業者さんに相談したり、物件を探したりし始めました。

エコカラットを取り付けたリビング
それにしても、スッキリと整理されたステキな空間ですね。

ありがとうございます。「1階には余計なものを置かない」という方針で設計してもらいました。

どうしてですか?

前の家は賃貸ですし、そんなに部屋数もなかったので、リビングに子どものおもちゃ箱とか棚とかたくさん置いていたんです。せっかく新しい家になるので、1階はあまり生活感というか、色も含めてゴチャゴチャしないようにしたいと思っていました。でも、日用品は1階にあった方が便利。そこで、隠れたところに収納スペースをたくさん作りました。

shioさんとお子さんたち
お子さんたちは気に入ってくれてますか?

自分たちの家ですから、設計段階から立ち会わせてきました。ですから、愛着はあると思います。特にリビングがお気に入りみたいで、学校から帰って来ても子ども部屋には行かず、階段で宿題とかやったりしてますよ(笑)子どもは大人では思いつかないような使い方しますよね。

子どもの健康を第一に考えてチョイス

インタビューに答えるshioさん
ところで、エコカラットは最初から入れようと思っていたんですか?

はい。モデルハウスに行ったらついてて。「あ、これいいね」って、夫とも話してたので。リビングのエコカラットはその時に見たものなんですよ。

エコカラットを選んだ理由は?

決め手となったのはエコカラットの機能ですね。もちろん色とか凹凸のある感じとか、デザインも大のお気に入りです。

リビングに取り付けたエコカラット
特にどんな機能ですか?

実は子どもが2人ともアレルギー体質で……特にどの食べ物がというわけではないんですけど、家を建てる時はそういう部分は気をつけたいって思っていたんです。そうしたら、担当者さんから、「エコカラットは空気中の有害物質を低減してくれる」って教えていただきました。しかもこの担当の方がご自身の家にもエコカラットをつけてたんです。ご自宅の写真も見せてもらって「いいですよ〜」って感じで。プロが自分の家でもつけているなら間違いないなって(笑)

良い担当さんですね。新しい家になってからどうですか?

すごくいいです!ただ寝室にはつけていないので、寝室にもつければよかったなって思ってます。

エコカラットを取り付けたリビング
リビングに取り付けようと思ったのは?

そもそも前の家はリビングがなかったんです。ご飯を食べるところと、テレビを見たりしてくつろぐところが一緒。なので、新しい家ではちゃんと分けようと思ってて、そうなるとそこは家の中心ですから、そこにぜひ入れたいなって思ったんです。

リビングの雰囲気とエコカラットがすごくマッチしています。

ありがとうございます。実はエコカラットに合わせて、内装もデザインしてもらったんですよ。

本当ですか?!

たとえばドアの色。最初はすべて白にしようと思ってたんですけど、デザイナーさんが「こっちの方が絶対エコカラットに合う」って。

なるほど、確かに白より合いますね。

調度品も薄い色にしようと思ってたんですが、エコカラットに合わせて濃い色合いの木目にしたんです。
そうそう、壁紙もエコカラットに合わせて選んだんですよ。もうちょっと大柄なものもあったんですけど、エコカラットに見た目のインパクトが行くようにって。
間接照明も設計士さんのおすすめで導入しました。

どれだけエコカラット推しなんですか!

エコカラットはわが家のリビングの主役ですね(笑)

湿気が気になって後から取り付け

エコカラットを取り付けた玄関
そのほか、エコカラットの機能で注目していたところは?

ニオイを取るっていうのは導入前から期待してました。前のマンションが、角部屋だったのでかなり風は通ったんですけど、揚げ物をしたり、お肉焼いたりするともう2、3日はニオイが残ってたんです。外出して帰ってくるとまだニオイが残ってるって悩みがあって……。

新しいマイホームでは焼肉ざんまい?

でもやっぱり心配で、最初の2年間はホットプレートをリビングで使うのは躊躇していました。でも、いざ使ってみたら、次の日にニオイがビックリするくらい残っていなくて……。今では気にせずガンガン使っちゃってます(笑)

キッチンもエコカラットですよね?

はい。やはりニオイが気にならなくなったので、大好きなお料理に、いっそう腕がふるえるようになりました!

エコカラットを取り付けたキッチン
玄関とトイレのエコカラットは、家を建てた後につけたそうですね?

そうなんです。建てて3年目くらいですね。

どうしてまた?後から取り付けるって大変でしょう?

どちらも北向きで、いつもジメッとした感じでイヤだったんです。特に玄関。梅雨の時期とか雨が降ったりすると、子どもたちの濡れた靴とかで、床のタイルがビチャビチャっと濡れたままで、すごく不快でした。

エコカラットを取り付けた玄関とトイレ
エコカラットをつけてからはどうですか?

全然違いますよ。雨の日でもジメッとしなくて、子どもたちも「すごいね!」って。
実はリビングでも実感してて、前の家は裸足で歩くと床がペタペタする感じだったんですが、今は感じませんし、冬は、結露もしないんです。前のマンションは結露がすごくて、窓がビチャビチャで毎朝タオルで拭いてたりしてたんですけど、今はそんなことはないですね。

トイレはやっぱりニオイが気になったんですか?

そうですね。やっぱり1階のトイレは、お客様が来たら使っていただくので、ちょっと気になってました。でも、入れてみたらすごくいいですね。イヤなニオイも残らないので、安心してお客様をご案内できます。

今後、つけたいところは?

寝室と、あと子ども部屋ですね。下の子が男の子なんですが、「男の子は大きくなって部活とか始めたりすると汗くさい部屋になるよ」ってママ友に言われてるので(笑)

お友達にもエコカラットをすすめたいですか?

はい、というか、もうママ友にすすめてます(笑)
この前も家でお泊まり会をして、カレーをみんなで作って食べたんですけど、翌朝ママ友が「ニオイが残ってないね〜」って言うから、エコカラットのおかげだよって。
もちろん、脱臭だけでなく、子を持つ親としては、健康面からも家の湿度やシックハウスもすごく気になるんですけど、エコカラットのおかげで夏も冬も快適だし、安心です。色やデザインも豊富なので、自信を持ってすすめられます。

shioさん家のリビング~ダイニング

家族、そして子どもたちへの愛。それは新しい家で、のびのびと健やかに育っていって欲しいという、ママの慈しみの心でした。これからもshioさん家族の素晴らしい毎日を、エコカラットが見守っていって欲しいですね。

※脱臭、調湿の感じ方は個人により差があります。また、換気・住まい方・気象条件等により効果に差が出ます。