メインビジュアル

USER’S VOICE 09

壁一面のエコカラットで、
和と洋の調和を保ちながらも存在感のあるリビングが誕生。

Tさん(2人家族)

家族構成:夫、妻

エコカラットのデザイン性が気に入り、導入を決定

「せっかくリフォームするので、リビングにワンランク上の高級感を出したかったのです」とT様。自然石のような風合いが特徴のエコカラット『ラフクォーツ』をセレクトされました。リフォーム前に比べて雰囲気が一変し、都会的でゴージャスな空間に生まれ変わりました。「まるでホテルの一室のようでとても満足しています」。
今回はデザインを重視して選ばれましたが、エコカラットの機能面にも多いに興味があるそう。
「リフォームしてもリビングの天井だけはそのままで、ソファと椅子の色がグレー系統だから、同じ系統色のタイルを選んだんです。ダイニングスペースを濃い色でまとめているので、ちょうどこの間仕切りドアを境に、リビングは柔らかい雰囲気にしたんですよ。両方とも同じような色にしちゃうと強くて疲れちゃうでしょ?次回は寝室とか、奥の和室やトイレにも張ってみたいね!エコカラットの機能面の良さを家の色んな場所で感じてみたいと思います」。

※取材当時のエコカラットモニターの声です。感じ方は個人により差があります。また、換気・住まい方・気象条件等により効果に差が出ます。

都会的な雰囲気に仕上がったリビング
和のお庭とも調和する落ち着いたカラーリング

使われているタイル