INAX エコカラットの機能を知る →

LIXIL公式通販サイト限定販売 LIXIL公式通販サイト 限定販売

エコカラットマグネット DIYキット購入ページエコカラットマグネット DIYキット購入ページ

調湿・脱臭機能を持った壁材
「エコカラット」を
ご自身で簡単に
施工していただける
DIYキットです。

パッケージ価格
39,600 円(税込)
パッケージ価格
39,600 円(税込)
カートアイコン LIXILパーツショップで購入する
施工イメージ 施工イメージ

簡単に施工できるエコカラット、登場。

施工している様子の写真

マグネットだから取り付けが簡単

接着剤を使⽤しないので、お部屋を汚す心配が少ない施⼯⽅法です。取り外しもできるので、場所を変えたり、デザインを変えることもできます。
※ 取り外した際はタッカーの小さな穴が残ります。

工具の写真

手軽に揃えやすい工具で施工できます

施工に必要な主な工具はハンドタッカー、水平器、定規・メジャー、マスキングテープ、筆記具、ハンマー。いずれの工具もお近くのホームセンターなどで揃えることができます。

エコカラットで叶える心地いい空間

施工方法の図

気になる湿度を調整

余分な湿気を吸収してくれるので、湿度を抑えた⼼地よい空間に。ちょっとしたアクセントを加えることで、お客さまを迎える玄関空間が華やかになります。

施工方法の図

不快なにおいを吸着

様々なにおいの原因物質を吸着し、すっきりとした空間づくりをサポート。トイレ臭(アンモニア臭)を軽減し、見た目もおしゃれになるので、気持ちの良いトイレ空間に仕上がります。

エコカラットの機能を詳しくみる → カートアイコン LIXILパーツショップで購入する

DIY3ステップ

施工方法を示すイラスト

1 施工する場所を決める

床や壁からの距離を測りながら、マスキング
テープを用いて取り付ける位置を決めます。

施工方法を示すイラスト

2 ベースシートを取り付ける

マグネットが取り付けられるベースシートを
タッカーで壁に取り付けていきます。

施工方法を示すイラスト

3 エコカラットを取り付ける

⽔平に気を付けながら取り付けます。マグネットなので張り直しも簡単です。

購入可能なサイズとデザイン

選べる2つのサイズ

小さな空間でも使いやすく、DIYにも手頃な、
606mm×1212mmと909mm角の2つのサイズをご用意しました。

施工写真

606mm×1212mm *施工写真では3つ並べています

施工写真

909mm×909mm

選べる8つのデザイン

お部屋のアクセントにもなる、
パターン柄やアート性のある8つのデザインをご用意。
ポスターや絵を飾るような感覚で魅力的な空間を作ります。

クリックタップすると柄を拡大してご覧いただけます。

カートアイコン LIXILパーツショップで購入する

施工の流れを動画で見る

施工の流れやお部屋の仕上がりイメージの参考にしてください。

Video 1

よくあるご質問

Q

施工に必要な道具はどこで購入できますか。

A

ホームセンターやネット通販などで購入できます。

Q

施工時間はどのくらいかかりますか。

A

おおむね1時間から3時間程度で施工ができることを確認しています。

Q

地震で落ちたりしませんか。

A

阪神淡路大震災同等の揺れでも落下しないことを確認すべく、振動試験を準備中です。

Q

磁力で電子機器などに影響ありませんか。

A

エコカラット裏面のマグネットの磁力線がエコカラット表面を超えることはありませんので、影響はありません。
ただし、施工の際にはマグネットと電子機器が直接触れないようご注意ください。また、植込み型医療機器をお使いの方は担当医師にご確認ください。

Q

壁紙の上から施工できますか。

A

はい。壁紙を剥がす必要はありません。

Q

メンテナンスが必要ですか。

A

汚れが付着した場合には、水拭きや洗剤で清掃をお願いします。
詳しくは 施工説明書 兼 取扱説明書 16ページ をご確認ください。

Q

取り外しできますか。

A

取り外しもできます。また、取り外した場合もタッカーの小さな穴しか残りませんので、市販されている壁紙補修剤を使用することで原状復帰ができます。
詳しくは 施工説明書 兼 取扱説明書 13ページ をご確認ください。

Q

一度取り外したものを別の場所に取り付けることができますか。

A

できます。ただし、何度も繰り返して使用するとベースシートが傷みますので、再施工の際はベースシートが破れたりしていないかをご確認ください。

Q

斜め打ち用の治具をなくしてしまいました。

A

施工説明書 兼 取扱説明書 14ページ に斜め打ち用治具の図面を用意しています。こちらを参考にご自身で作成ください。

注意事項

  • コンクリートなどタッカーで留め付けができない壁面には施工できません。
  • 凹凸のある壁面には施工できません。
  • 屋外や浴室、床、キッチンバックには施工できません。
  • 取付位置は高さ3m未満としてください。
  • 取り付け位置は壁や天井からは5cm、床からは15cm以上の距離が必要です。
このページをシェアする